小柴 立祐

 

学生のころからアジアを旅することが好きだった

あてもなく続ける旅の中で、フィリピン・スールー諸島に住むバジャウ族に会う。

一気に魅了されていくうちに彼らを撮りたい。と思い写真を始める。

作品を作っていく過程で「人生にとって大切なこと」は何か、を考えるよ

うになる。

現在、国内海外で生きる人々に「人生にとって大切なこと」を訪ねカメラ

片手に旅を続ける。

写真を撮ってもらいたい、という方がいましたら連絡ください。

 

〇受賞歴

 2013年     コニカミノルタ・フォトプレミオ

 2013年     上野彦馬賞 九州産業大学賞

 2015年  ニッコールフォトコンテスト 準特選

 2016年  ニッコールフォトコンテスト 準特選

 2018年  EPSON meetup 入選 

 2019年  フォトシティ・相模原 銅賞  

〇写真展(個展)

  2013年  「Bajau~Life above the sea~」(コニカミノルタ)

 

〇写真展(グループ展)

 2014年  世界旅写真展(APALT GALLERY)

 

〇寄稿

 2008年  旅人の聖地 フンザ(日本・パキスタン協会)

 

Ryusuke Koshiba

Born in Toyama prefecture, Japan.

He had fascinated by traveling as a backpacker and visited mainly Asia and the Middle East countries since he was a student. As he wanted to introduce the joy of traveling, he was taking travel photos, though he stopped taking a camera with him as he realized it was just a meaningless boast. However, in 2009, a fateful encounter with Bajau people who live in Sulu archipelago, Philippines made him start photography earnestly, in his way.

 

〇Photo exhibition(One-man)

   2013: Konica Minolta photo premio "Bajau- Life above the sea" in Shinjuku

 

© 2020 by Ryusuke Koshiba. All rights reserved

  • vimeo
  • twitter
  • facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now